読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文芸社の本おすすめ隊

本を愛する職場の仲間たちとおすすめの本を紹介!

社会人になって作りたい! かんたん、おいしい、アイディア満載レシピ本

お松≫≫
こんにちは、第二回目となりました「おすすめ隊」の活動報告!
多くの方に見ていただけているようで、とっても嬉しいです♪
さて、今日は「レシピ本」というテーマで、新入社員のプチトマト系女子プチトマちゃんにおすすめ本を教えてもらいました。
実際に自分でもこのレシピ本を参考に、作ってみたみたいですよ!
それでは、プチトマちゃん、ご紹介をお願いします♪

 

今回は、今年新入社員として入社し、今は販売部に所属しております私が、

『社会人になって作りたい!かんたん、おいしい、アイディア満載』のレシピ本を2冊ご紹介したいと思います。

『孫に贈るレシピ』

川北 精子(2013/1 文芸社)

こちらの書籍は、おばあちゃんの世代から、現代の人々に贈る99のレシピが載っている優しさ満点、ほっこりと料理がたのしめる書籍です。  食べたいものがすぐに手に入る今の世の中、コンビニで済ませる、外食ですませるということが多くなってきていませんか。こちらの書籍はそんな駆け足生活の、こんな時代だからこそ、のんびりと手間暇かけて料理がしたいという身体にも心にも優しいレシピ本です。余計なものは使わずシンプルで優しい味わいが楽しめます。  

このレシピ本を参考に「野菜のマヨネーズグラタン」を作ってみました。

 

f:id:xxmaki512xx:20150918131508j:plain

 

難しい作業がなく、誰にでも易しく作れます。さらに野菜を多く食べられるのでとても健康的です。今回はレシピ通り作ってみましたが、中の野菜を季節ごとに変えてみるのもアリだと思いました。作って楽しいし、季節感も味わえるのでなかなか満足できると思います。

『naonaosの小さなごはん屋さん』

naonaos(2012/12 文芸社)

こちらの書籍は、家にある食材に少し工夫をすることで、いつものお料理が更においしく、楽しく食べられるレシピ本です。火を使わずに切って混ぜるだけの簡単に作れるものから、少しの手間を加えてちょっぴりオシャレなおもてなし料理まで、使い道が幅広く載っています。

その中で私は今回、レシピ本の中から一品実際に作ってみました。 挑戦したのは「ピーマンの海老詰め」です。

 

f:id:xxmaki512xx:20150918131528j:plain

 

ピーマンの鮮やかな緑と、はんぺんと海老を混ぜて作った餡にチーズを乗せ、香ばしくオーブンで焼かれたものに食欲をそそります。作り方も難しくなく、材料を切って混ぜ合わせ、ピーマンに詰めるだけなので楽しく作れます。15分ほどオーブンで温めて完成です。出来上がったものをいざ試食です。食べごたえは抜群で、はんぺんなのでヘルシーにあっさりと食べられました。大満足の出来です。  

皆さまも、簡単でおいしく作れるこの2冊のレシピ本で、心も体もほっこりとしませんか。


※誠に申し訳ございませんが、ご紹介いたしました『孫に贈るレシピ』と
『naonaosの小さなごはん屋さん』は、現在「絶版本」となっております。 

f:id:xxmaki512xx:20150918132124j:plain f:id:xxmaki512xx:20150918132147j:plain